BOTANIST Journal 植物と共に生きる。

BOTANIST journal

HOW TO 14

くすみの目立たないきれいな肌に必要なこととは?

パーツバランスや髪色の好みは千差万別ですが、毛穴やくすみの目立たないきれいな肌は、男女問わず誰もが憧れるのではないでしょうか。 ここで重要なのはいかに肌のキメが整っていて健やかな状態かということです。そこで、今回は肌の仕組みと、お手入れのポイントを解説していきます。

肌は一定のサイクルで新しく生まれ変わっている!

日焼けした肌やニキビ跡に正しいケアを繰り返すと、少しずつ焼けた肌や黒ずんだ肌の色が薄くなり、元の色になっていく経験は、誰もが覚えのあるものではないでしょうか。 これは、肌細胞がもつ生まれ変わりのサイクルによるものです。一見すると毎日同じように見える肌ですが、実は毎日少しずつ生まれ変わりを繰り返しています。 1か月前の肌と、今あなたの指が触れている肌は、同じように見えて実は違うものなのです。

参考:https://www.jstage.jst.go.jp/article/sccj1979/32/2/32_2_117/_article/-char/ja

ターンオーバーの仕組み

肌が生まれ変わることを、ターンオーバーと呼びます。人のからだは数多くの細胞によって作られており、肌もその一部です。肌の細胞は、奥から真皮・表皮の順で重なっています。 表皮の奥にある基底層で皮膚細胞が作られ、表皮へ移動しながら細胞の形を変化させていきます。表皮の部分は新しく生まれた細胞に内側から押し上げられ、やがて剥がれ落ちるのですが、この皮膚細胞の誕生から排出までのサイクルが、いわゆるターンオーバーです。 ターンオーバーのサイクルはからだの状態や年齢などによって前後しますが、約6週間です。非常にデリケートで、生活習慣の乱れをはじめとする多くの要因によって崩れてしまいます。ターンオーバーのサイクルが乱れると、たとえばニキビができやすくなったり、肌荒れが起こったりします。新しい皮膚細胞が正常に表皮へ押し上げられなければ、ちょっとした傷や炎症の治りも遅くなる場合があるのです。

参考:https://www.jstage.jst.go.jp/article/sccj1979/32/2/32_2_117/_article/-char/ja

ターンオーバーが乱れる原因

肌のターンオーバーが乱れる原因は、さまざまです。最近、「肌の調子が悪いな」と感じたとき、以下のような刺激や変化に覚えはないでしょうか。

  • 加齢
  • 紫外線
  • 生活習慣の乱れ
  • スキンケア

ターンオーバーのサイクルは、年齢とともに変化します。20代のころは28日(4週間)前後ですが、新陳代謝が徐々に低下する40代ごろには約55日(約8週間)、50代には75日前後(約2.5か月)にまでなります。 また、内部的な要因だけではなく、外側から受ける刺激にも敏感です。紫外線による刺激は、肌を守るためにメラニン色素を多く発生させます。肌表面の角質が厚くなるため、古い角質が残りやすく、ターンオーバーがスムーズに行われにくくなってしまいます。 生活習慣の乱れにも要注意です。食事・睡眠の乱れを含む心身のストレスは、スムーズなターンオーバーのためには避けましょう。

ターンオーバーに必要な習慣
  • シンデレラタイムを意識する(入眠から3~4時間)
  • 質の良い睡眠をとる
  • バランスの良い食事を心がける
  • 食べ過ぎ・飲みすぎに注意する
  • ストレスを溜め込まない

これらに注意して、心とからだの両方を健康的に保つことで、スムーズなターンオーバーにつながります。 もちろん、肌そのものへの直接的な刺激もNGです。洗顔でゴシゴシこすったり、ピーリング成分の含まれる商品を毎日のように使ったりと、間違ったスキンケアは肌を傷つけてしまいます。肌への負担を考えた優しいスキンケアを行ってください。

ターンオーバーを促す方法は?

間違ったスキンケアや乱れた生活習慣で肌の調子がいまいち良くない。そんなときは、正しいスキンケアや肌に良いものを取り入れてみましょう。 サロンに通わなくても、今日から自宅で始められる、手軽な方法をご紹介します。「私の肌は、もうボロボロだから」、と諦めないで。美しい肌は毎日の積み重ねで取り戻すことができます。

スキンケアを改善

正しいスキンケアは、スムーズなターンオーバーに欠かせません。まずはスキンケアの基本を見直し、肌に負担をかけないお手入れを習慣化させましょう。



  • 自分に合ったアイテムを選ぶ
  • 毎日の洗顔を適切に行う
  • 保湿をしっかり

基本は、この3点です。人によって合うアイテムは異なります。体調によって合う日と合わない日があるため、刺激や違和感を覚えたら、無理して使い続けることはせず、アイテムを替えてみましょう。 洗顔ではしっかり泡立てて、指が直接肌に触れないよう、泡で洗うようにするのがポイントです。 最後は、化粧水やクリーム、乳液などで保湿をしっかり行ってください。たっぷり水分を補給して、もっちりした感触を目指しましょう。

ターンオーバーを促す栄養素を摂る

毎日の食事も重要です。運動や思考に栄養素が必要なように、肌のターンオーバーを促すのに必要な栄養素が複数あげられます。 肌のために意識してとりたいのは、以下のような栄養素です。

  • ビタミンB群…納豆・豚肉・サバ・バナナ
  • ビタミンC…ピーマン・ブロッコリー・キウイ・レモン
  • ビタミンE…カボチャ・アボカド・アーモンド
  • ビタミンA…ほうれん草・にんじん・レバー・乳製品
  • たんぱく質…牛や豚の赤身・鶏むね肉・アジ・イワシ・たまご

どれも身近な食品から摂取できるものばかりです。 「今日は肉料理にしよう」というときも、豚肉を選んだり、鶏むね肉を選んだりと取り入れる食材を意識するだけで、手軽に摂取することができます。

質のいい睡眠を取る

ターンオーバーに必要なのが、睡眠です。とくに入眠してから3~4時間は『シンデレラタイム』と呼ばれる最も重要な時間です。シンデレラタイムは新しい細胞が活発に生み出される時間帯で、肌を構成するあらゆる細胞も、この時間帯に多く作り出されています。 ターンオーバーをスムーズにするには、古い肌を押し上げて剥がすための、新しい細胞の誕生が必要です。 最低でもこのシンデレラタイム中に起きることのないよう、寝具や室温を整え、快適な睡眠環境の中で眠りましょう。 また、睡眠時間の長さも軽視できません。何となく良質な睡眠は8時間ほど眠ることだと思っていないでしょうか。実は、この8時間という目安に科学的根拠はありません。 適切な睡眠時間は人それぞれ。そのため、自分にとって「しっかり眠れた」と思える時間の長さを見つけることが重要です。 睡眠の質を改善するには、すっきり目覚められるような熟睡を、自分にとってちょうど良い長さで取り続けられるよう意識してください。

植物由来成分がくすみの目立たない肌に導く

くすみの目立たないきれいな肌の目指すなら、スキンケアを見直す必要があります。「必要な成分はたっぷりと」、「刺激はできる限り少なく」、がポイントです。 刺激の少ない優しい成分を求めたら、たどり着くのは大自然が生み出した植物の力。たとえばアロエの植物成分は、乾燥などのトラブル対策をサポートしてくれます。 優しく刺激の少ない植物由来成分が、潤った肌を整えてくれるため、くすみの目立たないきれいな肌を目指すなら、自然界由来の成分など、肌によい成分をぜいたくに使用したアイテムがおすすめです。 植物由来成分などが使用されたスキンケアアイテムで、肌に優しいお手入れを行いましょう。毎日続けることで、自然と肌に優しいスキンケアを習慣化することができます。

まとめ

美しい肌は、誰もが手に入れることができるものです。毎日のスキンケアや生活習慣を見直してみてください。無意識のうちに行っていることが、肌の大事なターンオーバーを阻害していないでしょうか。 こちらでご紹介したスキンケアのポイントを参考に、今日から肌に良い生活習慣を取り入れてみてください。習慣化して心にもからだにも無理なく続けることで、くすみの目立たないきれいな肌を目指し、誰もが憧れる肌を手に入れましょう。

SKINCARE SERIES

ボタニスト スキンケアシリーズ スペシャルページ