BOTANIST Journal 植物と共に生きる。

BOTANIST journal

LIFESTYLE 09

ゆっくりと冬を楽しむ、ヒュッゲクリスマス。

クリスマスの代名詞でもあるサンタクロースは、はるか北欧の国に住んでいると伝承されています。北欧には『サンタクロース村』という名のアミューズメントパークもあり、世界中の子どもたちからサンタさんへの手紙が届けられるそうです。

そんなサンタクロースの伝承をはじめ、厳しい冬を楽しく過ごすことに長けている北欧には、『ヒュッゲ』というリラックスした毎日を送るための独自の考えが根付いています。
今回は、北欧で広まっているシンプルなライフスタイル、ヒュッゲを取り入れたクリスマスの過ごし方をご紹介します。

ヒュッゲとは

ヒュッゲとは、デンマーク発祥の暮らし方をさす言葉です。日本語で当てはまる言葉はなかなか見つからないのですが、「心がふっと温まるような、大切な人とゆったり過ごすかけがえのない幸福な暮らし」を表す概念のようなものです。デンマークはドイツの北側にあり、緯度で見ると北海道よりも北側です。これだけでも冬の厳しさを想像できるのではないでしょうか。
冬のほとんどを家の中で過ごすデンマーク人をはじめとした北欧の人々は、その分、家の中を快適にする方法をよく知っています。ヒュッゲもそのひとつで、大切な家族とゆったりリラックスタイムを楽しむことこそがヒュッゲの重要なポイントです。もうすぐ、年の暮れがやってきます。大切な人と過ごす時間が増える方も多いのではないでしょうか。子どもにとっても、大人になっても楽しみなクリスマスが、もうそこまで近づいています。12月に入ったらクリスマスの準備を進めて、寒い冬ならではの過ごし方を楽しみませんか。

12月になったら

まずはお家にたまった一年間の淀みをきれいにしましょう。欧米の国々では、ホワイトセージの浄化パワーを利用しています。
ホワイトセージとはサルビアの仲間の植物で、名前のとおり白みがかった薄緑色が特徴です。邪を払う聖なるハーブとして、ヨガや天然石の浄化作業、原産地のアメリカでは原住民が儀式に使用するなど、幅広く活用されてきました。

基本的な使い方はスマッジング(燻す)方法で、燃え尽きた後の灰にも浄化作用があると信じられています。ホワイトセージは国内でも購入できる身近な植物です。年の終わりに部屋の空気をすっきりキレイにしましょう。
部屋の浄化が終わったら、クリスマスの定番とも言えるドイツ生まれの菓子パン『シュトーレン』を用意します。近年は雑貨店やパン屋、ケーキ屋などさまざまなお店でオリジナルのシュトーレンが販売されています。お気に入りのお店で買ったり、気になっていたお店で買ってみたりするのも楽しいですね。

自宅で手作りシュトーレンもおすすめです。甘さたっぷりの幸せな味は、保存性も抜群です。クリスマスを迎える日を指折り数えながら、3週間前ごろから薄く切って毎日少しずついただきましょう。
12月の半ばには、いよいよクリスマスツリーの本格的な飾りつけです。みんなで一度に飾り付けるのも楽しいですが、少しずつ日をかけて飾り付けていくのも、ヒュッゲらしいゆったりとした時間を過ごす楽しみ方です。
近年は日本でもおなじみのクリスマスマーケットも、冬のお楽しみポイントです。お気に入りのオーナメントをマーケットで見つけて、毎年ひとつずつ増やしていくのはいかがでしょうか。
そうそう、クリスマスカードも忘れずに。遠方の人にはクリスマス前に出して、当日招待する人へは、メッセージカードとギフトの用意が重要です。

クリスマス当日

ゆったりと冬の静けさを楽しむヒュッゲには、灯の選択も大切です。人工的な電灯よりも、あえてキャンドルやランタンの自然な明るさをチョイス。優しくゆらぐ火は、見つめているだけで心を落ち着かせてくれます。
料理はあたたかく、みんなでより分けられるものをメインにしましょう。ほっこり体を温めてくれるスープは、ミネストローネなど野菜をたっぷり食べられるものを用意。食後には自家製ホットワイン片手に、他愛のない話で盛り上がりたいですね。

ホットワインは水やレモン汁、ハチミツを加えたワインを温めて自宅で作ることができます。体を温めたいなら、本場のようにシナモンなどスパイスを加えるのもおすすめです。
家族やたったひとりの大切な人と過ごす、ヒュッゲスタイルのクリスマス。世界中でこの日、ここにしかない特別な時間を過ごした後には、お気に入りのバスソルトを入れた香り豊かなバスルームで、入念なお手入れをしましょう。

一日の幸せを噛みしめて、幸福に満たされながら静かな眠りへつきましょう。

ボタニストのクリスマスコフレで写真に残せる1日を

特別なクリスマスを楽しんだ後は、お肌も心のように特別キレイでありたいですよね。ボタニストから、クリスマス後のお手入れに最適なクリスマスコフレのご提案です。

ボタニカルホリデーコフレ』は、ボタニカルバスソルトとボタニカルキャンドル、アロマワックスバーの3点セット。キャンドルはバスタイムのムード作りにも、お部屋で炎のゆらめきを楽しむのにもおすすめです。アロマワックスバーは、このセットのために作られた特別なアイテムです。表面を擦れば、いつでも新鮮な香りが広がります。

TINY PINK
  • バスソルト:グリーンアップルとローズの香り
  • ボタニストキャンドル:雨上がりの野原に咲く若々しい草をイメージした、グリーンハーブの香り
  • アロマワックスバー:アップル&ホワイトリリーの香り

PURE YELLOW
  • バスソルト:アプリコットとジャスミンの香り
  • ボタニストキャンドル:静かにそびえ立つ雄大な木をイメージした、ウッディな香り
  • アロマワックスバー:アップル&ホワイトリリーの香り

SNOW BLUE
  • バスソルト:アップルとベリーの香り
  • ボタニストキャンドル:さまざまな生命が息をする青々した森をイメージした、キンモクセイの温かな香り
  • アロマワックスバー:アップル&ホワイトリリーの香り


上記のように香りが異なるタイニーピンク、ピュアイエロー、スノーブルーの3種類からお好きなものをお選びください。もちろん、プレゼントとしても毎年好評のコフレです。 ボタニカルではおなじみのダブルアロマで、深みのあるリラックスタイムを演出します。キャンドルの香りも3タイプ異なり、タイニーピンクはグリーンハーブ、ピュアイエローはウッディー、スノーブルーはフローラルです。 いつもよりワンランク上のバスタイムを楽しみたいときに。クリスマスパーティーを振り返りながら、準備で疲れた体を労うために。特別なバスタイムのおともに、ボタニカルの2019年のクリスマス限定『ボタニカルホリデーコフレ』を、ぜひお楽しみください。

まとめ

今年のクリスマスは、いつもよりちょっと特別な過ごし方をしてみてはいかがでしょうか。冬の寒さの中でしか楽しめない時間を、大切な人や家族とゆったり過ごす北欧のヒュッゲを、ぜひ体験してください。 特別な道具は必要ありません。いつもよりゆっくり丁寧にクリスマスまでの毎日を楽しみましょう。クリスマスをあたたかな気持ちで過ごしたら、一日の終わりはボタニカルのクリスマスコフレで、ラグジュアリーなバスタイムを。